冬のパンコイ!寒鯉は釣れない?沈めパンコイと組み合わせ5匹の釣果!宮崎市新別府川220220釣行記

タックル

一年で最も寒い時期の冬、宮崎市新別府川にパンコイで鯉釣りに行きました。

冬の鯉は活性が低く、簡単に釣れない状況が続いていますが、パンコイと沈めパンコイの組み合わせで5匹の釣果です

※いつものフィールドの宮崎市新別府川でのパンコイですので、他の河川ではあてはまらないことがあるかもしれません。あらかじめご了承くださいませ。

冬のパンコイのコツ

狙う鯉は公園や神社などの池に放された鯉でなく、新別府川で生まれ育った、しかも冬のなかなか釣れない野鯉です。

そもそも野鯉は警戒心が強く、さらに冬の回遊などもあまり見られないため、簡単には釣れません。

昨年の冬は全く釣果のない時期があり、ボーズ続きでした。

しかし今年の冬は作戦を考えていますので、以下に記載します。

■まず冬の釣れない鯉の習性をイメージ→冬のパンコイ戦略(我流ですが)を立てる、の流れです。

冬の鯉の習性~想像です

かつて地元の別河川で素潜りしていた経験によりますが、

冬の鯉は、

・割と大きなエグレ(巣穴)に群れでぴったりくっつき、じっとしている。

・何かのタイミングで巣穴から出て餌をあさる。

・居食いが多く、餌を口に入れて突進しない

このようにイメージしています。

冬のパンコイ戦略(我流ですが)

冬のパンコイはフロート無しの沈めパンコイを基本としています。

そもそも警戒心が強く、なかなか釣れない冬の鯉を釣るため、仕掛けの違和感をどうしても減らしたいもの。

そこでパンコイのフロートを外し、オモリもつけずサルカンと針の重みだけの脈釣りで、冬の鯉を狙います。

特に冬の鯉は水面まで餌を拾いに来ることが少ないため、餌の食パンを針に丸めて沈め川底を狙います。

大事なのは竿選びで、脈釣りに適した竿先が柔らかく、腰のしっかりした竿が適しているようです。

ショートロッドですとラインさばきが難しいため、ある程度の長さが必要。

バスロッドからタマミ竿など試してみましたが、のりの上から釣ることもあり4.5mの長さがフィールドに合っているようです。

⇓冬のパンコイについては、こちらの投稿にまとめております。よろしかったらご覧ください。

「パンコイ難易度高い冬の鯉釣り!自分なりのノウハウをお伝えします!宮崎市新別府川220125釣行記」

冬のパンコイの竿

DAIWAリバティクラブ3号4.5mを愛用しています。動画は一匹目の鯉とのやり取りです。

⇓こちらの竿は以下の記事でご紹介しております。

DAIWAリバティクラブは冬のパンコイにおすすめロッド!宮崎市新別府川220205実釣記録

口コミの評価もよくコスパもよい竿でおすすめです。

※なお、リールはリアドラグ4000番を使っています。

冬のパンコイにはPEラインがぴったり

パンコイ、沈めパンコイのいずれにしても軽いPEラインがぴったりです。

水面に浮く軽いラインですと、ライン操作しやすく微妙なアタリも取りやすいです。

今回はラインPE2号、ハリスPE4.5号に鯉針17号を組み合わせています。

今回の冬のパンコイの釣果

1匹目~4匹目は、水面の餌を拾う鯉が現れなかったので沈めパンコイで釣りました。

5匹目は夕マズメに水面の餌を拾う鯉を発見したので、フロート無しのパンを水面に浮かべたパンコイで釣りました。

1匹目:冬の鯉が「沈めパンコイ」にヒット!

冬のパンコイ1匹目の鯉です。沈めパンコイでの釣果です。

2匹目:冬の鯉が「沈めパンコイ」にヒット!

冬のパンコイ2匹目の鯉です。6kgオーバーで、なかなか重い引きでした。

3匹目:冬の鯉が「沈めパンコイ」にヒット!

冬のパンコイ3匹目の鯉です。沈めパンコイで少し小ぶりです。

4匹目:冬の鯉が「沈めパンコイ」にヒット!

冬のパンコイ4匹目の鯉です。こちらも沈めパンコイの釣果です。

5匹目:冬の鯉が「パンコイ」にヒット!

夕まずめになると、ようやく水面の餌を拾う鯉が出てきました。

水面のパンを吸い込むであろうポイントに、針に餌だけのパンコイ仕掛けを誘導すると、想像通り餌を食いました!

夕マズメの撮影のため、かなり動画が暗くなっています。明るさの調整など調べてみます。

散歩の方や近くの住民に配慮を!

フィールドである宮崎市新別府川の河川敷は、散歩コースとなっており人の往来が多いです。

道具が散歩の方々の邪魔にならないか、またゴミを出さないなど気を付けています。

挨拶など近隣住民の方々への配慮が必要と感じています。

今回の釣果と投稿を「みやつり」様に掲載いただきました。

宮崎の釣りちぢめてみやつり。宮崎県の釣り情報ポータルサイト。
宮崎で釣りするならまあ一回くらいは見ときないて。さあ、宮崎の釣り場へゴォ!

リンクはこちら⇓です。

「ヒデトシさんは新別府川にて、パンコイで鯉を釣り上げました!」

よろしかったらご覧ください。

今回の冬のパンコイまとめ

2月も終盤に近付き、寒い日が続いています。

なかなか釣れない冬の鯉ですが、鯉の越冬場所をイメージし、パンコイと沈めパンコイで何とか5匹の鯉を釣ることが出来ました

しかし巨鯉を釣ることができてないので、今後の宿題となっています。

体調を崩さぬよう、また怪我などないよう安全面にも注意し、冬のパンコイを楽しみたいものです。

この記事をお読み頂き、ありがとうございました。

にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ
にほんブログ村


釣行記ランキング