春のパンコイ!撒き餌で浮かせて鯉釣り220403宮崎市新別府川釣行記

今年も早いもので4月となりました。宮崎市新別府川では、鯉の乗っ込みも開始し、回遊も見られるようになりました。

この河川では鯉の活性も上がりつつあるため、撒き餌で鯉を浮かせてパンコイで釣果を得ております。

パンコイのバイブル「パンコイくらぶ―明日からはじめる簡単なコイ釣り (Rod and Reelの本)

スポンサーリンク

水に浮く撒き餌で鯉を浮かせる

宮崎市新別府川は生活圏に近いせいか、そこに住む鯉は水面に餌が流れてくることを学習しているようです。

活性の上がりつつある鯉は、浮かせて釣ることができる(状況と場所による)と考えています。

そこで冷凍したパンの耳と、オカラに鶏の餌や小麦粉などまぜた撒き餌を撒いています。

■画像の量は、おおむね半日分です。

パンコイで鯉が釣れました

まとめ

春先の宮崎市新別府川で、パンコイにより鯉を釣ることができました。

冬の鯉は水面まで出てきて餌を拾うことが少なかったため、これからの気温の上昇が楽しみです。

この記事を最後までお読みいただき、ありがとうございました。

⇓今後は仕掛けを変え、こちらの餌で鯉釣りに挑戦してみます。

追記:今回の釣果を「みやつり」様にてご紹介頂きました

宮崎の釣りちぢめてみやつり。宮崎県の釣り情報ポータルサイト。
宮崎で釣りするならまあ一回くらいは見ときないて。さあ、宮崎の釣り場へゴォ!

「ヒデトシさんは宮崎市新別府川にて、パンコイで鯉を釣り上げました!」

にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ
にほんブログ村


釣行記ランキング

スポンサーリンク
シェアする
宮崎の釣りを楽しむ