七夕の鯉釣り!パンコイ&らせん1本針で狙う!宮崎市新別府川220707釣行記

宮崎市は例年より早く梅雨も明け、本格的な夏となりました。

今回は七夕の新別府川鯉釣り釣行をお伝えします。

仕掛けは最近開始したらせん1本針と、いつものパンコイです。

らせん1本針に鯉ヒット!

らせん1本針では練り餌と付け餌をつけ、置き竿で鯉を狙いました。

■練り餌は、おからベースにヌカと小麦粉、小麦を混ぜてばらける程度の水加減で作ってみました。

■つけ餌は、業務用冷凍いも、お菓子のほしいも等を使ってみました。

釣り場から離れて戻ってくると鯉が掛かっており、10m位先の草むらに逃げ込んでいたようです。

草むらに入り込んだ鯉をゆっくり引っ張り出し取り込み場所へ誘導しました。

その動画にはタモで鯉を取り込む寸前を収めています。

パンコイに鯉ヒット!

夕方7時前、まきえのパンを食べる鯉を発見。

少し離れた位置からパンコイを投じると、餌のパンを食ってきました。

薄暗くなり釣れた鯉を撮影できるか心配でしたが、録画の画像に鯉は何とか映っていたようです。

パンコイのバイブル>>「パンコイくらぶ―明日からはじめる簡単なコイ釣り (Rod and Reel)

まとめ

七夕の暑い中、らせん1本針とパンコイで2匹の鯉を釣ることができました。

らせん1本針は開始したばかりで試行錯誤です。

釣果が安定してきたら他のフィールドでも試してみます。

この投稿を最後までお読みいただきありがとうございました。

宮崎での釣行で役立つ天候ほか情報集


にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ
にほんブログ村


釣行記ランキング