7月猛暑の鯉釣り!らせん1本針とパンコイで狙う!宮崎市新別府川22年7月中旬の釣行記

 

2022年宮崎県は6月に梅雨が明け7月に入ると猛暑が続いています。

宮崎市新別府川の過去の鯉釣り経験では、梅雨明け以降食いが落ちる傾向にあるようです。

さらに鯉がスレてしまったこともあり、マキエのおからや食パンを拾う鯉が少なく感じています。

今年は新たな挑戦として、らせん1本針仕掛けを開始しました。

ここでは7月中旬の鯉釣り釣行記をお伝えします。

220710らせん1本針に鯉60~70cm3匹

この日はらせん1本針仕掛けで鯉を釣りました。

らせん1本針仕掛けでは、オリジナル練り餌に干し芋をつけ餌としています。

タックルは磯竿8号+リール6000番にPE6号+ハリスPE6号+ソイ針18号です。

結果は宮崎市新別府川でアベレージサイズの鯉3匹でした。

1匹目の鯉がヒット!

2匹目の鯉がヒット!

3匹目の鯉がヒット!

220712らせん1本針で鯉1匹

この日のタックルは地磯の石鯛遠投用を流用しました。

NFT石鯛525H、ダイワのリールにPE5号を巻き、ハリスはPE6号です。

いつもどおりチャリンコ釣行です。

220714パンコイ60cm1匹

この日は流れ込みで餌を待つ鯉をパンコイで狙いました。

タックルは磯竿8号、リール6000番、PE6号タマミ針16号直結です。

ひさびさにパンコイで鯉1匹の釣果です。

パンコイのバイブル>>パンコイくらぶ―明日からはじめる簡単なコイ釣り (Rod and Reel)

220716沈めパンコイでフナ1匹

猛暑のせいか、鯉がスレたのか、全然あたりません。

タックルは磯竿8号+リール6000番にPE6号+ハリスPE6号+ソイ針18号です。

沈めパンコイでフナ1匹で終了しました。

220718沈めパンコイ50cm1匹

鯉がなかなか釣れないのでタックルを一回り小さくしました。

ダイワ磯竿3号+リール4000番+PE3号に鯉針17号直結です。

この日も水面のまきえを拾う鯉が現れず、結局沈めパンコイで約50cmの鯉1匹の結果となりました。

まとめ

ここでは2022年7月中旬の鯉釣り釣果をお伝えしました。

ホームグラウンドの宮崎市新別府川では鯉がスレてしまったようで、まきえのおからや食パンを見ると逃げる鯉が多くなっています。

今までと同じ釣り方では鯉が釣れなくなっているため、らせん1本針仕掛けを開始しております。

場荒れを防ぐにはポイントをほかの川に変えることも検討中です。

宮崎市新別府川の夏場の鯉は、どうしても食いの落ちる傾向にあるため、新たなポイントを開拓してみます。

この投稿を最後までお読みいただきありがとうございました。

宮崎での釣行で役立つ天候ほか情報集


にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ
にほんブログ村


釣行記ランキング