梅雨明けのパンコイ&らせん1本針で鯉釣り|宮崎市新別府川220702釣行記

宮崎市は6月末に梅雨明けし暑い日が続いています。

今回は、いつものパンコイに加え、らせん1本針仕掛けにも初挑戦しました。

結果はらせん1本針仕掛けで鯉1匹、パンコイで鯉3匹です。

合計4匹の釣れた鯉の画像などご紹介いたします。

※なお梅雨明け後2回ボーズが続いており、今回のようやくボーズを脱しました。

自作らせん1本針の仕掛けをご紹介

自作らせんはいたってシンプルで、らせんにステンレス線を通した仕掛けです。

画像左下の通り、オモリ入りとオモリなしの2種類作りました。

付け餌は業務用スーパーで購入した冷凍サツマイモです。

これを1cm弱のサイコロ状に切って使いました。

練り餌はオカラにヌカと小麦と小麦粉を足して自作しています。

今回はオモリ入りを使ってみました。

釣り場に撒き餌するも鯉の姿が見えず

宮崎市新別府川の釣り場に到着し、撒き餌のオカラを撒いてみましたが鯉の姿が見当たりません。

そこで川底を狙うこととし、らせん1本針仕掛けを投入しました。

らせん1本針仕掛けに鯉がヒット!

人生初のらせん1本針仕掛け(オモリ入り)に鯉がヒット!

置き竿にし離れている間に鯉が掛かっていました。

 

この後、鯉が水面に浮いてきたので、パンコイ仕掛けに切り替えました。

パンコイ仕掛けに2匹目の鯉がヒット!

パンコイ仕掛けに3匹目の鯉がヒット!

パンコイ仕掛けに4匹目の鯉がヒット!

まとめ

今回はらせん1本針とパンコイでの釣行をお伝えしました。

らせん1本針は鯉の姿が見えないとき、パンコイは水面に鯉が浮いてきたときと仕掛けを切り替えると釣果アップにつながりそうです。

この記事を最後までお読み頂きありがとうございました。


にほんブログ村 釣りブログ 釣り情報へ
にほんブログ村


釣行記ランキング