真夏のパンコイ!宮崎市新別府川で鯉釣りを楽しむ!210813釣行記

台風シーズンに入り、天候不安定と猛暑の中、宮崎市新別府川でパンコイを楽しみました。

今回、連日の雨の影響で新別府川は増水しており、普段のポイントでは釣りになりません。

そこで、流れの弱くなっているポイントを探したところ、何とか釣り座を確保し、70cm前後の鯉を2匹釣ることができました。

増水の新別府川、普段ですと釣行をあきらめることも多いかと思います。
このような条件でしたが、どのようにして鯉を釣ったのか、こちらにご紹介いたします。

スポンサーリンク

流れの弱い新ポイント発見

今回は、大雨の後のため、泥濁り増水となり釣行は困難とも思えました。
自転車で移動しながら、ポイントを探します。

そこで、ようやく釣りのできそうなポイントを見つけました。

このポイントの特徴は、手前にヨレができており、しかも障害物が少なく取り込みやすいことです。しかし、5m近くの高さがあるため、タモは必需品です。

試しに撒き餌の食パンを投げてみると、手前で鯉が餌を拾っています。
動画中でズームアップしている草むらのわきが、今回のヒットポイントです

ようやく釣り開始です。

鯉が餌を拾い、かつ、取り込みしやすさの一致したポイントは、少ないようです。
ランガンしながら、釣りに有利な場所を探すのが大切と感じています。

一匹目ヒット&リリース

狙い通り、撒き餌を拾う鯉を一発で仕留めました。※先ほどご説明した通り、足元で食いました。

70cm弱、早速リリースです。

二匹目ヒット&リリース

一匹釣ったので、何となく気持ちの余裕ができました。

少し上流部のヨレで、2匹目ヒットです。大きさは、一匹目と同じ位でした。

早速リリースしました。

大型は出てこない?

最近気づいたのですが、パンコイで釣れるのは50cm~70cmのサイズが多く、それ以上のサイズの鯉は仕掛けを見切っているようです。

90cm以上の鯉は、条件がそろった時に限って釣れる?のか釣行を重ねて検証が必要と感じています。

昨年の秋よりパンコイを開始しましたが、90cmオーバーの大型鯉をランディング出来ていません。

シーズンパターンもまだつかめておりませんが、当面の目標は、90cm以上の大型のみ選んで釣ることです。

釣行データをこれからも集め、こちらに投稿いたします。

本日の釣行記録

釣行日:2021年8月13日
ポイント:宮崎市新別府川
ターゲット:鯉
ロッド:オリジナルジギングワンピースロッド
リール:シマノ7000番リール
仕掛け:パンコイ
水量:やや多い
時間:午後4時頃

今後もパンコイ釣りの投稿をご覧になって頂けますと幸いです。

スポンサーリンク
シェアする
宮崎の釣りを楽しむ