乗っ込み直前のパンコイ!水面に浮かぶパンを食べる鯉出現!宮崎市新別府川220227釣行記

2月も終盤となり、気温も高くなりつつあります。今回は、水面の餌を食べず、なかなか釣れない冬の鯉とは状況が変わり、春の近づきにより水面の食パンを食べる鯉の群れが出現、その中の1匹を釣ることが出来ました。

冬のパンコイも終盤|沈めパンコイで乗っ込み前の鯉を釣る!宮崎市新別府川220222釣行記

2月も中旬を過ぎ終盤に入ろうとしています。宮崎市では寒い日が続き、西風も強く釣りにくい状況です。冬のパンコイは釣れないのですが、寒鯉の居場所を見つけて餌を沈めれば、何とか釣ることが出来るようです。今回は乗っ込み前の冬の鯉を沈めパンコイで狙いました。

冬のパンコイを楽しむ!沈めパンコイとパンコイの使い分け!宮崎市新別府川220217釣行記

2月も中旬を過ぎようとしております。冬の宮崎市新別府川で、水面に餌を浮かべる通常のパンコイと沈めパンコイの仕掛けを使い分け、4匹の鯉と1匹のフナを釣りました。冬のパンコイでは竿選びが大切。当方愛用のDAIWAリバティクラブをご紹介しました。
タックル

冬のパンコイを楽しむ!釣れないときの対策も!宮崎市新別府川の2年間の寒鯉まとめ

冬にパンコイで鯉を釣る!実は冬の寒鯉釣りは、1年の季節の中で最も難易度が高くなるようです。しかし水面の食パン餌を拾う鯉を見かけたら、パンコイで割と簡単に釣れたりします。今回は、冬の時期に割とパンコイで釣れるパターンと、パンコイで釣るのが難しい場合の対策について投稿いたします。

DAIWAリバティクラブで冬の鯉を釣る!沈めパンコイにおすすめの竿220211~220212実釣記録

寒さの続く2月の中旬、宮崎市新別府川にて2日間の鯉釣り釣行をしました。通常のトップを狙うパンコイで釣れない状況が続いており、そこで仕掛けは沈めパンコイによる脈釣りで釣果は小型~中型の鯉5匹です。冬のパンコイ用の竿として、DAIWAリバティクラブ3号4.5mを使用しています。

沈めパンコイの脈釣りで乗っ込み前の鯉を釣る!宮崎市新別府川220210冬の寒鯉釣行記!

2月上旬の寒波により鯉の活性も依然として低いままで、鯉の広範囲な回遊は見受けられず乗っ込みにはまだ時間がかかりそうです。今回はオモリなしの沈めパンコイの脈釣りにより活寒鯉を狙いました。 鯉釣りの結果は60cm位1匹、70cm超1匹でした。

沈めパンコイで冬季の活性の低い鯉を釣る!釣れないときは脈釣りで!宮崎市新別府川220203釣行記

2月の宮崎市は寒い日が続き、新別府川の鯉も活性の低い状況が続いています。ターゲットの鯉は水面の餌に興味をしめさないため、餌の食パンを沈め脈釣り(沈めパンコイ)で鯉を狙ってみました。釣果は約80cmの鯉一匹です。

パンコイ難易度高い冬の鯉釣り!自分なりのノウハウをお伝えします!宮崎市新別府川220125釣行記

早いもので今年の1月も終盤となり、宮崎市もますます冬の寒さが続いております。そのような中、新別府川でパンコイと脈釣りにて中型の鯉2匹、脈釣りにてフナを1匹釣りました。本稿では、寒鯉向けの脈釣りの方法を中心にご紹介しております。よろしかったらご覧ください。

マルキュー九ちゃんで冬の鯉を釣る!宮崎市新別府川220113寒波の中の釣行記

冬の宮崎市新別府川にてマルキュー九ちゃんを餌に脈釣りで鯉を2匹釣りました。昨年の12月頃より水温が低下し、冬の鯉は活性も低くパンコイではほとんど釣れないようです。そこで針と餌だけのシンプル仕掛け(脈釣り)で鯉を狙っておりますので、その釣り方など今回はお伝えします。

20220110祝成人の日に沈めパンコイ!宮崎市新別府川で冬の激スレ鯉釣りに挑戦!

早いもので年明けとなり、2022年1月10日、宮崎市にも冬の寒波が入っております。今回は成人の日に宮崎市新別府川にて、なかなか釣れない冬の鯉を沈めパンコイで釣ることができました。強風と水温低下で釣りの状況はあまりよいとは言えませんでしたが、どのように鯉を取り上げたのか、釣り方や仕掛けそして餌などをご紹介いたします。