新別府川

春のパンコイ!撒き餌で浮かせて鯉釣り220403宮崎市新別府川釣行記

今年も早いもので4月となりました。宮崎市新別府川では、鯉の乗っ込みも開始し、回遊も見られるようになりました。この河川では鯉の活性も上がりつつあるため、撒き餌で鯉を浮かせてパンコイで釣果を得ております。

3月下旬のパンコイ!田植えの泥濁り河川で乗っ込み期の鯉を釣る!宮崎市新別府川220327鯉釣り記録

3月も下旬となり、宮崎市新別府川近くの田んぼでは田植えが始まっています。田んぼの泥濁りが入りましたが、乗っ込み期となり回遊も開始した鯉をパンコイで釣りました。結果はおおむね50~70cmの鯉3匹です。

遠投パンコイで乗っ込み期の鯉を釣る!宮崎市新別府川220324鯉釣り記録

3月も下旬を迎え、宮崎市新別府川近くでは田植えが始まりました。鯉の乗っ込み期とも重なり、春の訪れを感じます。そんな中、遠投パンコイとマルキュー九ちゃんで、7匹の鯉を釣ることが出来ました。サイズは40cm~70cmで、この小河川ではアベレージサイズです。

水面の食パンで乗っ込みの鯉を釣る!宮崎市新別府川パンコイ220320鯉釣り記録

3月も下旬に入り、宮崎市新別府川の鯉の乗っ込みも本格化しだしました。今回は水面の食パンを食べる鯉が出現したため、トップウオーター釣りともいえるパンコイ仕掛けにより釣果を得ましたので投稿いたします。

乗っ込みパンコイ!撒き餌で活性の上がった鯉を釣る!宮崎市新別府川220319釣行記

3月も下旬が近づき、宮崎市新別府川の鯉は乗っ込み期を迎えたようです。今回は、オカラの水面に浮かぶ撒き餌と、パンコイで鯉を釣ることができました。ポイントはいつもの寒鯉の越冬場所で、中~小型の鯉が釣れたものの、大型の鯉は姿を現さない状況です。

乗っ込み直前パンコイ!小型鯉より回遊開始!宮崎市新別府川220310~13釣行記

3月上旬も過ぎ、宮崎市新別府川の鯉の乗っ込み期も近づきつつあります。今回はパンコイ仕掛けで、冬を越した産卵期前の鯉を狙ってみました。こちらの投稿では、3月10日~13日までに3回の釣果を記載しております。

春一番のパンコイ!強風の中、鯉を釣る!宮崎市新別府川釣行記220305

春一番の強風の中、宮崎市新別府川にて乗っ込み前の鯉をパンコイで釣りました。 なかなか釣れない冬のシーズンも終わりに近づき、鯉の活性は少しずつ高まっているようです。 水面の食パンに興味を示す鯉も現れ...

乗っ込み直前のパンコイ!水面に浮かぶパンを食べる鯉出現!宮崎市新別府川220227釣行記

2月も終盤となり、気温も高くなりつつあります。今回は、水面の餌を食べず、なかなか釣れない冬の鯉とは状況が変わり、春の近づきにより水面の食パンを食べる鯉の群れが出現、その中の1匹を釣ることが出来ました。

冬のパンコイも終盤|沈めパンコイで乗っ込み前の鯉を釣る!宮崎市新別府川220222釣行記

2月も中旬を過ぎ終盤に入ろうとしています。宮崎市では寒い日が続き、西風も強く釣りにくい状況です。冬のパンコイは釣れないのですが、寒鯉の居場所を見つけて餌を沈めれば、何とか釣ることが出来るようです。今回は乗っ込み前の冬の鯉を沈めパンコイで狙いました。

冬のパンコイ!寒鯉は釣れない?沈めパンコイと組み合わせ5匹の釣果!宮崎市新別府川220220釣行記

一年で最も寒い時期の冬、宮崎市新別府川にパンコイで鯉釣りに行きました。冬の鯉は活性が低く、簡単に釣れない状況が続いていますが、パンコイと沈めパンコイの組み合わせで5匹の釣果です。一年で最も寒い時期のである冬、宮崎市新別府川にパンコイで鯉釣りに行きました。