沈めパンコイ

続々・春のパンコイ!産卵後に活性の上がる鯉!22年5月上旬宮崎市新別府川の鯉釣り記録

2022年5月上旬、宮崎市新別府川の上流域では鯉の産卵も終了したようです。産卵後の鯉は体力も復活したようで、パンコイのえさである食パンを、先月より食べるようになりました。ここでは、5月上旬(5月3日~7日)のパンコイ釣果をお伝えします。 5/3

続・春のパンコイ!産卵後の鯉たち!22年4月中旬~下旬宮崎市新別府川の鯉釣り記録

宮崎市新別府川のいつも通うポイントでは、4月の中旬で鯉の乗っ込みが終了したようです。 冬場は越冬のため、鯉の集結場所は決まっていました。 産卵期になり、さらに増水すると、抱卵した鯉は広い範囲に散らばったようです。 ...

乗っ込み直前パンコイ!小型鯉より回遊開始!宮崎市新別府川220310~13釣行記

3月上旬も過ぎ、宮崎市新別府川の鯉の乗っ込み期も近づきつつあります。今回はパンコイ仕掛けで、冬を越した産卵期前の鯉を狙ってみました。こちらの投稿では、3月10日~13日までに3回の釣果を記載しております。

乗っ込み前のパンコイ!鯉たちは越冬の巣穴から旅立ち回遊開始!宮崎市新別府川220308釣行記

3月も上旬が終わりですが、まだまだ肌寒い日が続いてます。今年の冬は寒鯉の越冬場所を見つけたため、なんとかボーズを逃れました。3月中旬に近づくと、越冬のため集結していた鯉は巣穴から旅立ち、回遊を始めるようです。今回は乗っ込み前の鯉を沈めパンコイで狙い、鯉1匹、フナ1匹の釣果でした。

冬のパンコイも終盤|沈めパンコイで乗っ込み前の鯉を釣る!宮崎市新別府川220222釣行記

2月も中旬を過ぎ終盤に入ろうとしています。宮崎市では寒い日が続き、西風も強く釣りにくい状況です。冬のパンコイは釣れないのですが、寒鯉の居場所を見つけて餌を沈めれば、何とか釣ることが出来るようです。今回は乗っ込み前の冬の鯉を沈めパンコイで狙いました。

冬のパンコイ!寒鯉は釣れない?沈めパンコイと組み合わせ5匹の釣果!宮崎市新別府川220220釣行記

一年で最も寒い時期の冬、宮崎市新別府川にパンコイで鯉釣りに行きました。冬の鯉は活性が低く、簡単に釣れない状況が続いていますが、パンコイと沈めパンコイの組み合わせで5匹の釣果です。一年で最も寒い時期のである冬、宮崎市新別府川にパンコイで鯉釣りに行きました。

冬のパンコイを楽しむ!沈めパンコイとパンコイの使い分け!宮崎市新別府川220217釣行記

2月も中旬を過ぎようとしております。冬の宮崎市新別府川で、水面に餌を浮かべる通常のパンコイと沈めパンコイの仕掛けを使い分け、4匹の鯉と1匹のフナを釣りました。冬のパンコイでは竿選びが大切。当方愛用のDAIWAリバティクラブをご紹介しました。

冬のパンコイを楽しむ!釣れないときの対策も!宮崎市新別府川の2年間の寒鯉まとめ

冬にパンコイで鯉を釣る!実は冬の寒鯉釣りは、1年の季節の中で最も難易度が高くなるようです。しかし水面の食パン餌を拾う鯉を見かけたら、パンコイで割と簡単に釣れたりします。今回は、冬の時期に割とパンコイで釣れるパターンと、パンコイで釣るのが難しい場合の対策について投稿いたします。

DAIWAリバティクラブで冬の鯉を釣る!沈めパンコイにおすすめの竿220211~220212実釣記録

寒さの続く2月の中旬、宮崎市新別府川にて2日間の鯉釣り釣行をしました。通常のトップを狙うパンコイで釣れない状況が続いており、そこで仕掛けは沈めパンコイによる脈釣りで釣果は小型~中型の鯉5匹です。冬のパンコイ用の竿として、DAIWAリバティクラブ3号4.5mを使用しています。

沈めパンコイの脈釣りで乗っ込み前の鯉を釣る!宮崎市新別府川220210冬の寒鯉釣行記!

2月上旬の寒波により鯉の活性も依然として低いままで、鯉の広範囲な回遊は見受けられず乗っ込みにはまだ時間がかかりそうです。今回はオモリなしの沈めパンコイの脈釣りにより活寒鯉を狙いました。 鯉釣りの結果は60cm位1匹、70cm超1匹でした。