宮崎市大淀川で川鱸を釣る!定番ルアー3選&大淀川のリバーシーバス釣行記!実釣編200810

川鱸
川鱸

私の楽しみは宮崎の河川や海で釣りをすることです。
今回は宮崎市大淀川の8月10日の釣行についてお伝えします。この釣り、やる気のあるリバーシーバスがいれば、決して難しくないと感じています。

今回は、リバーシーバスの釣れたポイントの状況や、このポイントで定番ルアーを3種類ご紹介していますので、ぜひご覧ください。

スポンサーリンク

小型ミノーでリバーシーバス(川鱸)ヒット!

今回の大淀川では、トップに反応しなかったので、ルアーをミノーに変えたところ川鱸が釣れました。
こちらの廃盤ルアーをツイッチしたところ反応したようです。
反射食い?でしょうか。

リバーシーバス(川鱸)の釣れたポイント


今回のポイントは茂みの下です。
シャロ―のため、リバーシーバスのルアーを追う姿が丸見えで、思わずアツくなります!

濁りが無ければ、リバーシーバス数匹がルアーの後ろを、ジグザグについてくるのを目にすることがあります。
かなり高速で泳ぎ、大きな群れであることも多く、「こんなところに川鱸っているんだ!」と驚きです。

リバーシーバスの釣れたポイントは、干潮時に干上がり、満潮時に水没する場所です。
おおむね5m位先に流心があり、水位が高くなるとリバーシーバスは流心からシャロ―に餌を探しに出てきます。
段差や障害物周り、瀬の際など、大体魚のつく場所は決まっているようです。

しかし、流心から浅瀬に向かう駆け上がりの近くには、カニかごや、はえ縄の仕掛が入っていることもあり、ルアーの操作には注意が必要です。

■リバーシーバスがヒットしたら、早めに釣り上げないと、あっとゆう間に障害物に糸を巻かれ釣り上げることは難しくなります。

リバーシーバス(川鱸)におすすめのルアー3選

いろいろなルアーを使ってみましたが、このポイントでは、9cm以上のミノーを使うと釣果が落ちるようなので、8cm以下のミノーを主に使っています。

■私の経験では小型のルアーで、低速でもしっかり泳ぐものを使うと釣果につながるようです。

シマノ サイレントアサシン 80S

こちらのルアーは定番といえます。

ダイワ ショアラインシャイナーZ セットアッパー 75S

小沼正弥氏監修です。


おかっぱりリバーシーバスのデーゲームにはちょうど良いサイズかなと思います。

アムズデザイン kosuke 85F

フローティングで、先に紹介しましたルアーよりやや大きめとなります。


少し遠くに投げる場合や、少々風の強い日に。

■今回は、3種のミノーをご紹介しました。大淀川のリバーシーバスフィッシングに、ぜひ使ってみてはいかがでしょうか。

リバーシーバス、パターンさえつかめば、難しくないと思います!

この釣りで大事なのは、そこにやる気のあるリバーシーバスがいるかどうか?で、パターンさえつかめば、難しくないと考えています。

今後は、数年間大淀川に通った経験から得たパターンをお伝えしていこうと思います。

本日の釣果まとめ

釣行日:2020年8月10日
ポイント:大淀川中流域
ターゲット:川鱸(リバーシーバス)というかセイゴ
天候:曇り
潮汐:中潮
時間:午後4時頃

今回の記事をご覧になっていただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク
シェアする
宮崎の釣りを楽しむ