パンコイを楽しむ!久々の80cm鯉を1匹キャッチ!宮崎市新別府川の210722釣行記

宮崎市新別府川にてパンコイ釣りを楽しました!結果は80cm、約6kgです。梅雨明け後、台風の影響もあり、釣行の難しい天候が続いています。

晴れ間を見つけてようやく釣りができたので、結果をお伝えします。

スポンサーリンク

新別府川の上流部で新ポイント開拓

昨年から通い続けている新別府川の上流部ですが、鯉がスレてしまったことと、草が茂ってしまい川べりまで降りれないため、新ポイントを開拓しました。

動画に収めております通り、左が瀬、そしてタルミ、右には橋があります。

狙い方は、まず瀬に撒き餌の食パンを投げ、橋の下より下流部から鯉がこちらに上ってくるのを待ちます。そして、タルミでパンコイの仕掛けを食わせ、瀬まで引っ張ってきてタモで取り込む、とイメージしました。

瀬に食パンをぽいぽい撒いていると、想像した通り橋の下の川下から、鯉がタルミに向かって登ってきます。

タルミで鯉をかければ、やりとりが楽なので、後はランディングです。

久しぶりの80cmクラスヒット!

川下から数匹鯉が登ってきましたが、中型の60cmと良型の80cmクラスが混じっていたため、60cmクラスはスルーしました。

80cmの鯉の口元にパンコイ仕掛けを誘導すると、割と素直にヒット!久々に6kgオーバー(持った感じ)です!(この後、リリースしましたが、画像に収めておりませんでした。申し訳ございません)

タックルはヘビーロッドで!

ちなみに、ジギングロッドなどのヘビーロッドでのパンコイを筆者は推奨します。

ロッドはウエダのパワープラスGT、リールはシマノの遠投用7000番です。道糸はPE5号です。このタックルですと、6kgクラスの鯉なら、ドラグを使わずにランディングできます。

また、そもそもシャローの新別府川でヒットした鯉は、草むらの中に突進します。かなりのパワーで突っ込みますので、その走りを止めなければなりません。鯉へのダメージやラインブレイクを考えると、ライトタックルでのパンコイは、あまりお勧めしません。

パンコイで鯉をヒットさせたら、素早く取り込みリリースする、このスタイルでこれからも釣行しようと思います。

最後にパンコイのバイブルをご紹介

当方がパンコイにハマるきっかけとなった本です。河川に応じたポイントの探し方や、釣り方が記載されています。

パンコイフロートの自作方法も記載されており、この方法を見ながらフロートを自作しています。

スポンサーリンク
シェアする
宮崎の釣りを楽しむ